読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

何かJavaScriptとかVimとかMacとかに関係してそうな深淵から覗かれる者

レオポンすげーな!

Machintosh Software

さてさて、すごく間が空いた更新になってます。


身辺の事としてはやっぱりleopardを入れたのが大きな出来事でしょうかねえ。実はもう少し完成度が高くなってから導入しようかと思ってた訳です。
しかし…職場で自費でインストールした人がいまして…実際に見たらノックダウンされました。
「やっべ、ムチャクチャ欲しい!」などと購入欲の鬼になりまして、次の休みに違う用で銀座に行った事を良い事に帰り道アポーストアに立ち寄りまして、
買いました。別にアポーストアじゃなくても良かった訳ですが、何となく久々のosアップデートということで気合いを入れてみました。


こっからは雑感というか何と言うか。

  • Finder周りがすげえええええええええ!

これはまあ、見たまんまですね。Dockとかそらもう美しい事美しい事…。
見た目で言うならば、メニューバーなどが半透明だとかもそうだし。あとはフォルダにちゃんと内容物のアイコンが出るのが素晴らしい。何もしないでもすぐに何が入ってるか分かるのは、無精な俺には非常にありがたいです。あとはカバーフローとか。これって良く雑誌とかでも「iTunesの機能を持ってきました」みたいに書いてありますが、それって本質じゃないと思うんですよ。見た目は確かにそうだと思いますが、機能的には全く別物だと思います。
なぜなら、iTunesの方はアルバムカバーしか見れませんでしたが、これはファイルの内容までプレビューで分かるじゃないっすか。…あれ?同じ機能?

  • ソフトの内容がパウアーアップ

例えばmailだとかsafariだとか。mailのメモとToDoとか非常に運用がしやすくなってますよね。最初に書いた職場の人は普段からmailに自分のメモなどを書いて下書き保存しているという、俺に取ってはある意味目から鱗なメモの運用をしていて「出来る奴は違うなー」と思わせられていましたがこの使い方をまさかAppleが公式にサポートするとは思ってませんでした。なので、leopard入れてからメモとかmailで書き始めるようにしたんですが、これは便利ですね。無くさないし、無駄にファイル増えないし。スティッキーズも昔から使っていて馴染み深いものではあるんですが、一覧性だとか検索性とかを考えるとmailで管理する方が良いですね。あとはRSSのサポートがついて前のエントリーが見やすくなったというのも良いかな。


safariは元から完成度高いブラウザだとは思ってましたが、外部のモジュール使わないでもタブが動かせるようになっていたり、Dashboardでwebクリップが出来るようになっていたりとカユい所に手が届くようになりました。後は標準で前のタブを記憶してくれれば標準でも不満が無いんだけど。まあ、ぶっちゃけ今もそれほど不満があるわけじゃないので、このままでも良いんですが。


あと、まだありますが、取りあえずこの辺で。目玉のTimemachineとかの使用感とかね。