読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

何かJavaScriptとかVimとかMacとかに関係してそうな深淵から覗かれる者

Aptana Studio入れてみた

Web関係 Software

会社ではMacとWindows両方使ってるんですが、スペック的な面でやむを得ずにWindowsがメインマシンとなっております。Macが10.3なので…orz で、どっちにもDW8が入ってるんですが、普段ほとんどの作業をMeadowでやってる関係であんまりは使ってないです。でもこの度素人は素人らしく、IDE使っておこうと言う事でAptana Studioを導入してみました。


最初にEclipsのプラグインで日本語化。で、使いもしないのにAdobeAirやら、RoRやらPHPやらまで完全フル装備にしておいた。今のところ使いやすいです。FxとIEのプレビューがすぐ見られるのが良いね。DWでもほとんどデザインビューを使わないし。でも、FTPアップロードが差分で出来ないのは改善して欲しいなあ。


まあ、Webオーサリングだと言う事だと、やっぱりDWに使いやすさの軍配は上がるんですが、AptanaAjaxとかの開発も同じ環境で出来ると言うのが利点でしょうか?自宅のMacに導入するかは、ちょっと考え中。なぜかというと、Aptana入れるとなぜかFxが初期化されるんですよ…。多分何かしらが干渉してるんでしょうけど。なので、そこまでして家で使うかどうかと言うとちょっと躊躇してしまってる訳です。本格的にRoRの勉強でもする時には使うかも知れませんけども。どうも近々バージョンが上がるらしいんで様子見って所です。


しかし、これで無料と言うのは凄いな。