読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

何かJavaScriptとかVimとかMacとかに関係してそうな深淵から覗かれる者

Yahoo!トップページのリニューアル

Web関係

ようやっとベータでYahoo!のトップがリニューアルしたようです。本国のYahoo!は結構前からこのような体裁で使いやすくなるようなトップになってました。が!しかし。日本のYahoo!のトップってあれ何ですか?凄く使いにくくないか?


一例でもまずトップを開いた時にアメリカのだとコンテンツの一番右上にいわゆる「個人ツール」が集約されているんですが、日本のだとその場所にデカデカとFLASHのバナー広告(しかも自社の宣伝)が載っているって…。全く使う人の事を考えてないとしか思えません。で、各コンテンツを開いた時には前と全く変わっていないし、まさにトップページのみのリニューアル。意味がないと思うんですよこれ。先日巷を騒がせたmixiCSS化でのコンテンツのリニューアルの方がまだ目的が分かって好感持てますよ。


やるなら、ちゃんとユーザビリティを考えて2階層目以降もちゃんとリニューアルするとか、トップももうちょっと動線考えて作るとかしないもんかね?前からYahoo!は好きでは無かった(ニュースくらいは見てたけどね)けど、今回ので決定的に開く機会を失った気がするよ。だって見る物ないもの。こうして俺はますます、Googleべったりになっていくのでした。Google○分とかもあるけどね、あそこも。まだ、Yahoo!よりは数百万倍マシだと思う。